今身につけよう!「防災教育キャンプ」

2018年7月始動!防災エデュテインメント施設「KIBOTCHA(キボッチャ)」

防災教育キャンプ!

子供成長・家族の絆・防災教育キャンプ!

宮城県東松島市防災宿泊施設KIBOTCHA

KIBOTCHA(キボッチャ)は野蒜小学校を利用した滞在型防災エデュテインメント施設です。
単に学ぶだけよりも「体験したことは身につく」という思いから、エデュテインメント施設の構築を目標として、地域とも連携して様々な体験を提供できる施設を目指しています。KIBOTCHAという名前の由来は「希望・防災・未来(フューチャー)」を組み合わせた言葉で、これからの時代を支える子どもたちの未来に命の大切さを伝えたい!という気持ちから名付けられました。

 
東松島

充実の遊び&体験スペース!

人気の親子防災教育キャンプ

KIBOTCHA(キボッチャ)防災教育キャンプは施設を中心に東松島の周辺の恵み豊かな自然や農業や漁業に携わる人達と連携して、子どもたちに「やり遂げる達成感」「一歩を踏み出す勇気」を体験してもらうことで「自ら判断できる人」「自ら行動できる人」を育てることを目的にしています。

自衛隊OBを中心とした指導者が、危機管理能力を身につけるお手伝いを致します。

「物はいつか壊れる」「人はいつか亡くなる」「想定を超える事態は起こる」
その時に必要な事は、自分自身の判断と行動力です。この夏、親子防災キャンプを体験してみませんか?

親子で参加できる夏休みイベント
親子防災キャンプ タイムスケジュール例

(1泊2日 朝食x1 昼食x2 夕食x1付)

初日
11時  集合&導入教育
11時半 火おこし&米炊き
14時  施設見学
15時  災害の予見、東日本大震災を知る
16時  防災マップの作成
17時  入浴&休憩
18時  野外バーベキュー
21時  消灯
2日目
7時  朝食
8時  高台からの防災及び避難に関する教育(近隣)
12時  ひと手間加えて非常食をおいしく食べる
13時  野外体験活動(農業や漁業体験等)
15時  キャンプ総括
15時半 解散
親子で参加できる夏休みイベント

親子防災キャンプのご予約はこちら >

楽しみながら防災スキルが身についちゃう!

KIBOTCHAには子どもたちが思いっきり遊べるプレイルームを完備!
実はココの遊具は全て「防災」のテーマに則り、街、海、山での火事や津波、遭難などに対応できる能力が知らず知らず身につく作りになっているのです!
さらに、体験学習スペースでは身近なものを使った担架の作り方やほふく前進など、本格的な防災を体験することもできます。
スタッフの多くが自衛隊のOBなので安心!

宿泊は小学校の教室を利用しているから懐かしさでイッパイ!

元は教室だった部屋を宿泊スペースに改装!二人部屋、四人部屋、八人部屋がございます。通常の宿泊も可能ですが、親子防災教育キャンプだと何かのハプニングが!!!

親子で参加できる夏休みイベント

親子防災キャンプのご予約はこちら >

防災体験型宿泊施設であるKIBOTCHAでは、自然の中で遊びながら学ぶ親子向け防災キャンプや多彩な滞在型防災プログラムをご用意しております。
海と山に恵まれた美しい自然の中、被災の記憶が色濃く残る東松島だからこそ、訪れるだけで大切なことに気付かされる、そんな場所がここにはあります。
究極のエデュテインメントをご堪能あれ!

アクセス

住所/
電話番号

  • 〒981-0411 宮城県東松島市野蒜字亀岡80番
    TEL 0225-25-7319

宿泊の詳細

宿泊予約ページはコチラ >